DRAGサニーブログ @wataru5532 

サニトラ サニーのA型エンジンを元気にするためのやり方と考え方を紹介していきます♪

A型エンジンとDRAGSUNNYのブログ

高所作業を御安全に。
DRAGサニーガレージの熱中症対策はエコノミーかつ原始的。



IMG_20200810_181423_290



※案外なんとか上がれるw
上がれるけど屋根近くは雰囲気温度も高く大汗かきますw

部分的にコンパネ材をカット→ラジエーター用の12V電動ファン(30センチくらいかな)で換気と対流を促す。
上から抜く事で地上の横流れも増える。
真夏に日向で作業することを思えば断然涼しいです😃


DSC_0009

昼過ぎには25度のガレージ内


※今夜は夜間22度w
このままガレージで寝れるwww




もちろんソーラー発電対応。

屋根上にソーラーパネルを大きく広く敷き詰めれば建屋内の温度上昇はかなり抑えられますね😃

今日は昨日よりも涼しくガレージ内25度(日中)で安定だ。正午30度スタートです。

DSC_0008

昨日より快適モード❗


散水も数回やれば激アツというほどの地熱もおとなしくなりますね🎵

シャッターのこっち側にもハシゴ設置してデッキ増設したいな🎵




瞬間冷却機NOS





YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事







( ゚д゚)ノまた来てね!












このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0018



クロスオーバーさせるパイプの1本はクランクプーリー下をくぐらせてテンションロッド向けてフレーム下、ライト裏から下りてきたパイプとフェンダー内で集合。短いテールをフロントタイヤ前に。



DSC_0017




左バンクからはラジエーター下を目指しながらクロスパイプを伸ばしていく。
ラジエーターホースとの位置関係の都合だ。
左バンクの3番5番をクロスオーバーさせ、右前タイヤ前方で右バンク2番8番と集合、そして短くテールパイプに排気。

ダイナモやクーラーのコンプレッサー、パワステポンプ等が一切付いていないV8DRAGサニーだからこそのレイアウトだ。



DSC_0016


テキトーに差し込みパイプを繋いでいく。
焼き曲げ材もまだまだ足りないな。
自動車業界では無縁と言って良いアーク溶接を惜しげもなく投入していく。
100ボルトで十分です。






だんだんでかくなっていく手作りタコ足
IMG_20200811_184952_312



【等長でない等間隔クロスオーバー集合エキゾーストのおさらい】

※案外、パイプ長さだけじゃなく曲がりの曲率等で排気流速が決まるという要素の方が強いんじゃないか?と甘く考えているw等長でないというのは1点集中をあえてずらして緩慢にする使い方もできる。1点集中ピークパワー狙いではない純正エキマニ等はこのやり方で十分成立している。

見掛けの等長も案外実はそうでもなかったり?という気もする。長さは一緒でも曲率や容積、曲げ回数が等しいとは限らないからだ。



20200806_180103



【概要】

左バンクのマニホールドは1357シリンダー。その内35シリンダーから出ていく排気は右バンクに繋がる。

排気順は90度おきに
左に1→右に8、左に4→右に3、左に6→右に5、左に7→右に2となる。

左バンクのマニホールドに右バンクからの4番と6番が集合する事でクランクとしては90度おきに、バンク別で見ると180度間隔1467の順で左バンクのマニホールドが排気する。
これで理論上はシングルプレーンクランク、A型エンジン同様のエキマニ効果を期待できる。

1と7が集合、4と6が集合するプライマリー。

排気順に左バンクだけを見ると、

1が排気して90度クランクが回って、右バンク8番が右に排気の後、90度回って右バンクの4番が左バンクに排気する。
ここまでで1と4がクランク180度おきに集合。

4の後、クランクが90度回りながら左の3は右バンクに排気してさらに90度クランクが回って左バンクに180おきに6番。
等間隔集合のために3456シリンダーの排気を左右バンク間でクロスオーバーさせている。

4番と6番も180度間隔だが、右バンクから左バンクにクロスオーバーするためのセカンダリメインパイプが長い。
4番は6番を引っ張り、4番は左バンクの17番に引っ張らせる。






左バンクの7番排気(6→7も180度間隔)とできるだけぶつからないようにセカンダリ集合に合流。

7番が今度は180度間隔でプライマリーで1番を引っ張る。
・17は180度等間隔
・46も180度等間隔
・17と46のセカンダリも等間隔だが、パイプ長さは等しくない。15センチほど46セカンダリが長い。

プライマリー集合距離はいずれもおおむね近い距離に揃うけど、そこから先のセカンダリ集合距離は完全に非等長(クロスオーバーメインパイプが長過ぎる)のために不協和音や若干の排気干渉する回転域、周波数が発生する見込み。






ただ、不協和音、デロデロサウンド、ブリブリサウンドの直接的原因となる極端な排気間隔の偏りはほとんどに回転域でおおむね解消できるハズだ。

どこの回転域に不具合が出るのかは現状では不明です。

いちおう180度等間隔に排気を集合している。
あとはパイプ長さや曲率のアンバランスが残るだけ。

とはいっても純正エキマニよりはいくぶんマシだろうw
マシであってほしいw






シボレースモールブロック純正エキマニは左右でデザインが全く違う。自家製エキゾーストはその点で概ね対照。それだけを見てもかなり有用であるw

バンク別では4連符、ドドドド🎵で
左右が交互に4連符のドドドドドドドドという等間隔のわりと整った周波数の音にならないかな🎵

そして手付かずの純正鋳鉄ヘッド3456排気ポート。
ヘッドの内部で密かに35と46は密通しているのがイマイチ気にくわないな。




20200802_143413



DSC_0015



YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事













( ゚д゚)ノまた来てね!














このエントリーをはてなブックマークに追加

20200806_180103


少しだけですが焼き曲げパイプをカットして自家製エキゾーストと仮合わせ。

IMG_20200807_161345_235




早く完成したクロスオーバーエキゾーストサウンド聴きたい😃



IMG_20200807_175135




でもまだまだよw

アドリブの出たとこ勝負なんです👌




YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事








( ゚д゚)ノまた来てね!













このエントリーをはてなブックマークに追加

DRAGサニーブログはその他のSNSも運用しています☺️


基本はライブドアブログ
【DRAGサニーブログ】
http://sanitoradragsunny.blog.jp/
いつも御視聴ありがとうございます☺️


最近注力しているのはYouTube

【V8DRAGサニー】

6月に収益化再開。

Screenshot_20200806-125130_YouTube


https://www.youtube.com/user/ROBOTOMY5532

凝った編集はしていないです☺️
全部スマホ。




Facebook

【みずこわたる】
https://www.facebook.com/daaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaats

年々利用者が高齢化していき、Facebookも使いづらくなっていますが長い間運用中のアカウント☺️


Facebookページ
Screenshot_20200806-124037_Facebook


Facebookアカウントに付随してブログの様なページを、と思い使い始めたFacebookページですが使いにくくて(Facebook側の意味不明なサービスが多すぎ)ブログ記事やFacebookタイムラインの受信専用となっています。
ページの動きも遅く使いにくいので今後もアクティブに運用する気になれません😢
Facebookページに
V8のページもあります。



インスタ

watarumizuko
みずこわたる

ハイライトとかストーリーとか言うサービスが始まって使いにくくなった。

Screenshot_20200806-124543_Instagram


Facebookページよりはマシ。
インスタとFacebookは同じグループですね☺️



Twitter
現在ログインしてません。
アカウントは活きてるはず。


Screenshot_20200419-140158_Chrome




フォロー数もそれぞれ一段落したようで、あまり伸びていかないですね😅

SNSでは私の出来事や考え方を公開しているので、訪問者や利用者が得する様な内容ばかりではないのかもしれませんね😅



ブログはそこそこのボリュームがあるのでやっぱメインメディアです👌



もっと使いやすいメディアに移りたいなぁ☺️




YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事








( ゚д゚)ノまた来てね!

























このエントリーをはてなブックマークに追加

20200804_010627



V8DRAGサニーエキゾースト
直径62.5ミリ焼き曲げパイプです。
砂をギッチギチに突き固めてレンコンバーナーで赤く焼いて🎵

固定はガレージの柱☺️


20200804_010616



つぶれず上手に焼けた☺️
貴重な経験ができてすごく良かったです。

これで酸素ボンベ10キロがほとんど空っぽです👌


以前はパイプがつぶれたり凹んだりで失敗😵💧
🔽

【エキゾースト焼き曲げ挑戦の第1弾】


ベンダーでも玉砕してキレイにつぶれました✨


そこをなんとか‼️w

やっぱ焼き曲げパイプできたじゃん☺️


いろんな人からアドバイスや物資の提供があったお陰で良い経験になりました❗
いつもありがとうございます❗


V8エンジンのエキゾーストにこだわる理由と理屈はずっと以前に書いてます☺️
🔽






前回の動画はエキマニ効果のテスト

🔽




YouTube動画でももちろん、V8サウンドとエンジンチューニングの理論的な解説をしています☺️

【一緒に読むV8等間隔集合エキゾースト動画】

🔽

解説動画は喋り方がカッタルイので1.5倍速で再生するのがポイントですw
暇潰しやラジオ代わりにどうぞご利用ください🎵


YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事








( ゚д゚)ノまた来てね!









このエントリーをはてなブックマークに追加

20200802_133217

【タコ足効果とは】

自家製オリジナルエキゾーストマニホールドでちゃんとタコ足効果があるのか⁉️

純正→エキマニ交換の意味は本当にあるのか⁉️

自家製エキゾーストで上手くいくのか⁉️www



DRAGサニーガレージで簡単な試験をやってみました☺️

まずは純正エキマニ


タコ足とは言わない純正マニホールドだとこんな感じ。引っ張る効果が曖昧ですね☺️


エキゾーストマニホールドの効果とは、排気をスムーズにまとめながら排出する事です。
もちろん純正マニホールドより高いレベルがチューニング向けエキゾーストマニホールドには要求されます❗


20200731_203714



チューニングされたエンジンの高回転領域でも、排気がぶつかり合わないようにバランスよく、そしてリズムよく排気させることができるかどうかがエキゾースト系チューンでは重要です☺️




装着してパワーチェックの前に、エキマニを簡単にテストする方法があるのでご紹介しておきます。



それでは新作動画タコ足性能テストいってみましょう🎵

🔽

【自家製エキゾーストマニホールドの引っ張りテスト】

シボレースモールブロックV8エンジンのオリジナルエキゾーストのエキマニ効果をテスト。

排気の勢いで次の排気をどれだけ引っ張り込めるか⁉️テストで分かるんです👍

次の排気が引っ張られる、それがタコ足性能で引っ張られた排気がオーバーラップ時に次の吸気を引っ張る事までがエキマニの仕事。役割なんですね☺️

うちのはまずサウンド狙い。
V8で左右のバンクをクロスオーバーさせることで、「等間隔集合&等間隔サウンド」を狙ったDRAGサニーガレージオリジナルエキゾースト。
多分、純正エキマニよりはパワーアップするでしょうw


アマゾンでHKSエンジンチューニング(本)をみる





また今度、シボレー純正エキゾーストマニホールドの引っ張りテストをして比較しましょうか✨

20200802_124904


その効果は⁉️


等長マニホールドではないのですが、自家製エキゾーストもソコソコのタコ足性能になりました😅


まずはひと安心w


前から順に、1357で、センターの3番5番は問題なく排気を引っ張り合います。ドンピシャで理想の結果です👍




少しいまいちだったのは7番からは1番を引っ張るんだけど、

1番から7番を引っ張る効果は少ない。そういうのもあるのか❗www

ここは今後の改善点としましょう。
なかなか1発でキマるモノではないんだなぁ😅



ちなみにうちでやってるエキゾーストは100Vアーク溶接。黄色いスズキッドです👍
ホームセンターで買える物と全く一緒。
20200802_143413

薄物パイプには1.4ミリ棒(低電圧被覆アーク溶接棒)でやっています。
家庭用溶接機としては問題なく使えますね☺️


Amazon









タコ足効果のちょっとしたアンバランスも確認できたので、こういった物理的実験は分かりやすいです👍

タコ足効果=エキゾースト系統の性能に直結ですね☺️

エキゾースト系統の性能はNAエンジンチューニングでは吸気を引っ張り込む性能でもある。

20200718_185006



【入り口から出口までをトータルにチューニングする事がNAエンジンチューニング】

タコ足性能はエアーコンプレッサーとエアーガンがあれば簡単に確認できるのでオススメ✨

ぜひお試しあれ🎵



Amazon




100V溶接機はネットで買えるノンガス半自動も人気ですね✨
けっこう使えるみたいですよ。

100Vアーク溶接機で自家製エキゾーストマニホールド。
20200806_180103



アークでも半自動でも、

ボンベの手配や200V電源の手続きが要らない溶接機がプライベートの強い味方になりますね✨
お手軽だけど腕次第‼️っていうw


20200730_233413

1.4ミリのアーク溶接棒を使っています。

DSC_0015



100ボルト溶接なら電気代ももちろん100Vのままなので、ランニングコストとなる基本料も変わりません。

200V動力電源だと毎月プラス8,000円くらいが加算されるんだけど😃






自家製エキゾーストを15,000円~30,000円程度の一般家庭用の溶接機で作ってみた☺️

しかもそれでパワーアップするならサイコーですねwww




【DRAGサニーガレージ流シボレースモールブロック等間隔集合エキゾースト進捗】


音質は市販のエキゾーストとはハッキリと違いを出せる仕様なので満足度は高いです👍


純正エキマニ直管サウンド




と、比較用にもう一発自家製エキゾーストサウンド






焼き曲げパイプ
20200806_153832





【焼き曲げ62.5セカンダリーパイプ】
20200804_010627

フランジを出て1回集合させたあとのパイプが焼き曲げ62.5ミリ。
このセカンダリーパイプがメインエキゾーストで、さらにこのあと90ミリテール左右出しに繋いでいきます☺️


20200727_154541



【市販品よりも高い満足度‼️】

まさに、オンリーワンとはこの事ですよw

プライベートガレージ最高だ‼️




20200730_233413




参照
NAエンジンチューンは玄人向け。 空気の流れ、燃焼する温度や衝撃、クランクの回転速度をイメージしながら愉しむシブイ大人の遊びです【地味】



YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍

【エキゾースト焼き曲げ挑戦の第1弾】



DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)

















このエントリーをはてなブックマークに追加

第2波非常事態宣言が岐阜と沖縄で出ましたね😅

コロナの影響がまた始まりますよ。


ありゃぁ~


STAYガレージ第2弾突入か⁉️




マスクの備えは良いですか?








広範囲な経済に影響が出そうです。

アウトドアもイベントもおあずけとなりそう。
皆さん❗STAYガレージです☺️





YouTube【V8DRAGサニー】チャンネルやってまーす👍






DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事








( ゚д゚)ノまた来てね!









このエントリーをはてなブックマークに追加

空気から窒素を取り除けば酸素濃度が上がるんだけどな☺️
ターボがブーストかけてるのは約80%が燃えない窒素というのが現実だ。

燃えない窒素に羽回して送り込んでるのがタービンよ。

空気から窒素など分離することを「空気分離」という。
大きく以下の2つ。

【深冷分離】
冷却、液化して各成分に分離。

【吸着分離】
空気中の吸着特性を利用して分離。

エンジンの燃焼に必要なのは窒素よりもさんそ。酸素濃度です☺️



【エンジンには酸素濃度こそ重要だ】

不必要な窒素をたくさん送り込めばポートやバルブ周辺でチョーキング(音速の壁)限界が近づいてしまう。

その点NOSやニトロ燃料は酸素を確保しやすい😃

タービンに頼りすぎないアプローチはNAエンジンチューニングの基本で鉄板です。

PSA方式は、吸着式(吸着型)とも呼ばれ、ゼオライトというセラミック。
ゼオライトは沸石とも呼ばれる天然鉱石で窒素を吸着するという特性を使って高濃度酸素を作り出す。

ゼオライトは圧力を高めたときにより多くの窒素を吸着するという特徴があります。
窒素濃度の下がった、つまり、酸素濃度の高い空気ができあがる。


酸素濃度を上げるゼオライトの使い道を考えよう😃


ヤフーショッピングでゼオライト(窒素吸着剤を見る)


エンジンチューニングに転用したい素材です☺️




Amazon.co.jp(アマゾン)

YouTubeチャンネル【DRAGSUNNYドラッグサニー】もやってますw

【一緒に読むV8等間隔集合エキゾースト動画】

🔽



DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事






(*´-`)また来てね!


あw、


どうでも良いことなんですが、

今月は20,000PV越えました☺️
いつもご視聴ありがとうございます✨

Screenshot_20200731-203954_Chrome




Amazonでダイヤモンド砥石を見てみる








このエントリーをはてなブックマークに追加

500馬力のLS3か。

換装で200万くらいだそうです☺️

ミッションはGフォース。
ゼロヨンに持ってきても結構速そうなパワートレインだなぁ🎵

ターボじゃなくても500馬力は500馬力です。
トルクの大きいどこから踏んでもガンガン行けるエンジンは大排気量NAのメリットです。
※ターボはローコンプスカタン領域が有るせいでクロスミッションが不可欠なんですけどね☺️

ブーストが掛かってから、がエンジンというターボと、

アイドリングからレッドゾーンまでの全てが全域ハイコンプ。というエンジン特性の違いはドリフトにも当然、影響が大きいと思いますね☺️


ドリ天83 アメリカンV8スワップ






YouTubeチャンネル【DRAGSUNNYドラッグサニー】もやってますw

【焼き曲げか?それとも輪切り溶接曲げ?】


YouTube動画も更新中です☺️



DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事






(*´-`)また来てね!









このエントリーをはてなブックマークに追加

20200727_113409


DRAGサニーガレージのMyボンベです。
これで焼き曲げに必要なバーナーからガスボンベ(プロパン&ミニ酸素)までの一式が揃った☺️



20200726_191358


プロパンレンコンバーナーですね☺️
和歌山県のDRAGレジェンド河西モータース和田さんからの支援物資です。

ありがとうございました☺️

Screenshot_20200727-155627_Chrome


Screenshot_20200727-160051_Maps


〒640-8401 和歌山県和歌山市福島693
河西モータースさん☺️

日本のDRAGレース界のレジェンドでもある、元祖速いサニーは河西モータース。高校生の頃は河西ベンツに痺れ、ガツンとやられたもんですなぁ😅
頼もしい大先輩です❗

※速い人はたいてい軽いサニーを選んでましたね。その後、RISING伊藤さんが速いサニーを継いでいきました☺️
V8サニーは過去にもTFXmotorの冨田さんが速いエンジン載せて走らせてますし😅
サニーは人気者なんです。


こちらは今まで頑張ってもらったホームセンターのバーナー×2
🔽
20200726_171621



砂を詰めた状態のパイプ(厚み1.8ミリ直径65ミリくらい)でも赤熱までは行ける事も確認できました☺️
ただし、近すぎて皮手袋してても手が熱いですw


ほら、

20200725_170249


ちゃんと赤くなるんです🎵

モノタローやAmazonでも入手できます😃

Amazon.co.jp(アマゾン)

20200725_170245


酸素ボンベが無くても、燃料ガスと空気中の酸素濃度でもここまでは焼ける。

酸素ボンベが有れば出番がなくなりますけど😃



労働安全衛生法の事もあるので一応確認して、

20200727_113413


通達事項へのサインと注意事項を周知された上で運用開始します。
逆火防止器も装着しておきましょう😃

まずは器具のメンテナンスと試運転でしょうね☺️
業務じゃないですが始業前点検。
確認して試運転も良好であればいよいよ焼き曲げといきましょう🎵


20200721_223913


65パイのエキゾーストパイプ。
表面にあえんめっきしてある建材っぽいパイプですが、表面のメッキをサンドペーパーで落として砂を詰めて、ガチガチに固めていきます。

焼いて曲げる時はパイプの継ぎ目を内側に。
これを反対に、継ぎ目が外側のまま曲げていくと破れたり裂けたりしますね。

曲げる前によく確認します。
ガス切断器やバーナーの消火、火を止める際は先に酸素バルブを閉じて火を弱くするのが逆火防止のポイントです☺️

「パン」という音と共に火が止まるやり方(火口がワークに近付き過ぎたり塞いでしまった時の消火も逆火になりやすい)は逆火災害の原因となります。





IMG_20200721_222930_519


自家製炭火加熱炉にも頑張ってもらいました☺️



ガス切断器はアセチレン、ダイチレン用です。
今は出番がないですね。

20200722_134431



最近の自動車板金ではガスの出番は無いという。
IMG_20200722_125621_873


ホコリ被ったまま私が持ち帰ってメンテナンス、再利用します😃
たけだ板金さんありがとうございました☺️





20200727_153930

酸素圧力が下がるので点検。
調整器(ゲージ、レギュレター)本体のダイヤフラム部分が緩んでいたので増し締め。
ボンベを締めた状態でメーターが保持できることを確認できたら漏れチェックは完了です。
泡チェックもするんだけど、それはリーク部分を探すときですね。
ガス器具トータルのリーク量をメーターで読みましょう。

20200726_221052


1.5メートルのパイプを90度曲げまではいきたいですね☺️
左右バンクでまずは90度が2個要ります。


【追記画像】

溶接部分もひとまずは終わりました☺️
20200731_203714

焼き曲げパイプ進めます✨



前回のベンダーで潰れてしまった65パイがこちらw
🔽


20200721_232652


ああーw キレイに潰れましたねぇ😅
ヤフオクで油圧ベンダー買って挫折してる人はめちゃくちゃ多いみたいですね☺️
YouTuberさんもたいていチャレンジしてますが。
薄いパイプは難しいけど、ロールバーのような分厚いパイプ曲げには十分使えるベンダーだと思います😃


【加工は用途と材料を使い分ける】


焼き曲げは曲率の小さなところには使いにくいですが、できるだけ輪切り溶接曲げ部分が少ないエキゾーストを目標にします。
焼き曲げエキゾーストは無理なカーブができないからこそ、自然で効率の良いガス流量となるのです。
輪切り溶接曲げパイプは焼き曲げよりも曲率がキツイ曲げパイプができるのでスペース効率優先なんですよね。


さてさてw
上手くいくかな☺️

20200727_180359



鉄パイプがバーナーで加熱されて赤く光りながら曲げられていきます😃

なんだかんだ言ってもガレージに設備が増えていく事で作業のバリエーションも効率もアップしていくので今後が楽しみです☺️

続きはYouTube動画本編で🎵

【DRAGサニーチャンネル】

V8DRAGサニー自家製エキゾーストパイプの焼き曲げに挑戦
YouTubeチャンネルもやってますw


20200727_154541



設備が整ったので段階的に焼き曲げ部分を増やしてエキゾーストマニホールド製作も第2弾突入といきましょう🎵


20200724_204045



自家製V8エキゾースト初爆サウンド動画


V8サニー自家製エキゾーストマニホールド直管サウンド



YouTubeチャンネル【DRAGSUNNYドラッグサニー】もやってますw









DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事









【一緒に読むV8等間隔集合エキゾースト動画】


🔽



(*´-`)また来てね!










このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ