2018年04月18日

ベンツw124のサーモスタット(微妙な)改造 ~その2 拡大

前回、オーバーヒートの寸前で発覚したサーモスタット不良(固着)ですが、まだ新品の部品が届きませんので割りきってしばらくは固着したサーモを改造してみました。

20180414_131315


前回は試しにこれくらいカットして通路を作った。




水温は下がる時もあるけど全体的に高めで、電動ファンは多めに作動。



バッテリー弱っちゃいました。


今回は前回よりもサーモの通路を拡大して、ラジエーターへの水流を増やしてみた。





20180418_104531


約1.5倍程度に拡大した結果
水温上昇はやや緩やかに、電動ファン稼働タイミングも遅れて水温もやや低下した。


これはオーバーヒートとは言わないですが、
電動ファン回ってしまう(バッテリー消費大きい)温度です。


IMG_20180417_191307_210


うちのはバッテリーも弱っているので電動ファン多用は控えたいんです。※始動不良となる


そんな訳で、新品サーモに交換するまでは機能不全なサーモスタットを改造しながら試しています。
オススメではありませんが、こういうのは自分のクルマでしかできない無謀な実験です。

ヤフオクで落札したうちの
300TE メルセデスベンツ
カテゴリー



ついでに


20180418_104537


ロック率の低い気がするファンカップリング(ファンクラッチ)ですが、やはり直接確認してみると結構漏れたオイルで本体が汚れていました。
※要交換かなぁ


ファンカップリングについては専用工具があるらしく、手持ちの工具では外せなくて諦めましたが、いずれは交換か、シリコンオイルの封入が必要と思われる。


この時点でオーバーヒート対策3日め。
既にバッテリーはヘロヘロで、予備バッテリーも活躍中w

いやぁ、サーモスタットもファンカップリングも、スカッと新品で直したいですね☺



またもや、この仕様でテストしてみます👌
※新品サーモ来るまで続くと思うw




メルセデス・ベンツW124シリーズ1986‐1993 メンテナンス&リペア・マニュアル(ヘインズ日本語版)



YouTubeチャンネルも観てね✨
「クランク打音検査」
「クランクの回る抵抗」
「エンジン技術」
「おすすめの動画」





私のFacebookアカウント

Facebookでは実名で活動中です🎵
よろしくお願いします☺
Facebookページ仮想通貨

dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論 
メイン記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)
「エンジン」記事
「サニトラ」記事
「ゼロヨン DRAG」記事


(*´-`)また来てね!



2018年04月16日

2018年04月15日

2018年04月14日

2018年04月13日

2018年04月09日

2018年04月04日

2018年04月03日

2018年04月02日