現在DRAGサニーのNOSはフォッガーウェットノズルを4本、キャブ下のプレートにねじ込んで噴いている。

本来は8本インマニにダイレクト噴射といきたいところですが😅

IMG_20200107_090828_233




IMG_20191214_235525_584



ノズル4本にはそれぞれ#26ジェット、#24ジェットを組んでいる。

一応、NOS噴いてパワーアップ❗という感じがする程度のセットアップ。

バチバチに決まりまくって噴きまくってMAX100馬力相当のジェットセット。
まだまだ速くないです。


🔽


#36×4発あたりからのセットアップで100馬力以上からのNOS仕様になる。

MAX160psまで。


現状でノーマルスモールブロックはフルコンディションでMAX200馬力。だいぶへたってるから20%ダウンかなw





160馬力以上はNAで出しておきたい。現在はフルパワー出せていないだろう。

その状態からNOSを100馬力以上用意して、トータル300馬力で走れるエンジンスペックにしたい。


V8DRAGサニーの車重が950kgくらいあるので、パワーウエイトレシオ3狙いで300馬力以上が必要だ。

サニトラの時もPWR3近辺で13.7秒。
現在V8サニーもスタートから200mまではサニトラ13.7秒と同等で走れてる。

V8DRAGサニーの場合は特に重いV8エンジンでフロントヘビーなため、軽くしてもあまり軽くなりっこないw

それならば‼️

パワーアップする方が楽なんですよね。
スタートのトラクションには余るほどのパワーは既にある。


【今後は】

余っているトルクやパワーをスタートでトラクションに変えることと200m以降のセットアップと走行安定性、安全面の確保だ。案外私はビビリなのでw


V8サニーは10kg軽くするよりも10psパワーアップする方が速いし早いと思ってる。


サニトラで30馬力程度NOS噴けばゼロヨンタイムは1秒以上速くなるからね☺️
NOSならエンジンブッ壊れるまでパワー出せる。くたびれたノーマルエンジンなんかあっという間だろう。


V8サニーでも30馬力から40馬力分のNOSは噴いてるから、さらに60馬力分のNOSを上乗せしていけばまだまだ速くなる。

今エンジンをブローさせずに、リアセクションやノーマルミッションが壊れていないのはかなり甘い走りだと認識している。

現在ゼロヨン15秒だから甘いことばかりやってられません。


NOSジェットいじくってパワーアップだ‼️

あんなもん、ジェットなんて小さすぎて使わなくなった奴をドンドン内径拡げていけばタダで噴射量アップ→パワーアップです☺️

すごく扱いやすい☺️


ノーマルエンジンがどこまで耐えることができるか⁉️は不明のままだし、

くたびれているエンジンがもっと大きく早く痛む事になる行為だ。

おそらくノーマルカタログ200馬力だろうのベースエンジン→1.5倍で300馬力ですね。
コンプレッションも10k程度と甘い。ターボ並だ。カタログの200を割ってる可能性はけっこう高いな。


でもまぁ、

激しいエンジン全損になる前にエンジンはリフレッシュしておきたい。

※現在スペアエンジンの到着待ちです☺️


A型エンジンだったら社外鋳造ピストンのままでもリッターあたり100馬力オーバーは大丈夫だった。

コンロッドやクランクもノーマルのまま。

ハイカムハイコンプとビッグバルブ、吸排気でリッターあたり100馬力。

DRAGサニーのV8でリッターあたり100馬力まで出したら570馬力かwwwそれは危ないなw


そこまではいろいろが足りないけど、

燃料ポンプが350馬力MAXなので、そのあたりを一時的な上限としてパワーアップしていけば大外れとはいかないだろう。


ゼロヨン15秒→A型NOSサニトラ13.7秒の自己ベストをV8で塗り替えるぞ☺️

中古車買取査定市場

YouTubeチャンネル【DRAGSUNNYドラッグサニー】もやってますw




DRAGサニーブログ(旧dragsunny プライベートA型エンジンチューニング論) 


メインの記事はコチラのカテゴリーからどうぞ(*´ω`*)


「エンジン」記事

「サニトラ」記事

「ゼロヨン DRAG」記事









(*´-`)また来てね!